家畜の王 評価レビュー


家畜の王 評価レビュー

 

天才空手美少女の小早川 咲は、
テレビ出演も果たすほどの人気者。

 

街でも有名な空手少女であった。

 

しかし、ある日地元の不良グループが仕掛けた卑劣な罠にハメられ、
格闘技経験者と喧嘩をするはめになる。

 

流石に敵わず、一方的にボコられる咲。

 

そして、ついに動けなくなった後、
不良グループに集団レイプされるはめになってしまう。

 

処女を奪われ、弟の前で輪姦され、さらに近親相姦まで発展していく。

 

リョナ、強制近親相姦、不良による集団レイプなど、
非道な陵辱が繰り広げられていく。

 

単純なレイプ・陵辱だけでなく、
悲惨な暴力やリョナ描写まで加わった、かなりダークな作品。

 

「抜く」ことだけを考えたレイプ作品ではなく、
リアルなリョナ・レイプ描写をした漫画を読みたい人にとって、
読んでおくべき1冊。

 

→「家畜の王」の無料お試しはコチラから

 

かなりエグい作品でした。

 

リョナ、レイプがこれでもかとリアルに描写されています。

 

二次元では、犯される側が感じたり、簡単に快楽に堕ちたりしますが、
それに対して「現実のレイプってこういうものなんだよ」と
啓蒙するかのような作品です。

 

エロで興奮して、オナニーをすることを考えると、
好みは大きく分かれそうです。

 

ちなみに、画力や設定は上手だと思います。

 

本来、咲は空手の腕前を活かして弟を守っていました。

 

でも、実は弟は咲をずっと疎ましく思っていたと判明するシーンがあります。

 

そして、そのまま弟と…という展開は、
咲を一気に絶望へとたたき落とします。

 

この辺りの描写は、痛々しい&可哀想と感じる人も多いかも知れません。

 

リアルなレイプ描写、そしてダークな世界観が好きな人にとって、
いい1冊だと思います。

 


家畜の王 評価レビュー

 

→「家畜の王」の無料お試しはコチラから

page top