催眠性指導3_宮島桜と加瀬正文の場合 評価レビュー


催眠性指導3_宮島桜と加瀬正文の場合 評価レビュー

 

舞台は催眠術によって常識を改変された学園。

 

この学校の生徒は、「田中はじめ」から、
性教育を受けることが常識となっている。

 

そんな田中のターゲットは、剣道部の部長、宮島桜。

 

黒髪ロングでつり目、顔立ちも良く、胸の発育も良い

 

彼女は、妊娠体験指導という性教育のターゲットにされてしまう。

 

そして、種付け、妊娠、出産までのレクチャーを受けることになる。

 

すでに催眠にかけられている桜は、何の疑問もなく性教育へ応じていく。

 

よりによって、付き合っている彼氏の目の前で、
ビデオ撮影されながら犯される桜。

 

乳首を舐めまわされ、フェラチオさせられ、最後は生中出しされる。

 

狂気とも言える性行為が平然と進められていく、
催眠系の18禁コミック。

 

→「催眠性指導3_宮島桜と加瀬正文の場合」の無料お試しはコチラから

 

この漫画の見所は、ヒロインの宮島桜ですね。

 

剣道部の部長だけあって表情は凛々しく、
髪の毛もサラサラの黒髪ロング。

 

剣道着を着ている間は目立たないものの、胸もかなりの巨乳です。

 

そんな彼女が催眠をかけられ、
ブサ男に彼氏の目の前で犯されるというもの。

 

作画のレベルはかなり高く、桜の可愛さと、
いやらしい身体の魅力がビシビシ伝わってきます。

 

魅力的な女性に催眠をかけて、自分の性奴隷にできたら…

 

男なら一度はしたことがある妄想ではないでしょうか。

 

私も例に漏れず、そんな妄想は何度もしたことがあるので、
「自分がこの性指導員だったら…」と妄想しながら、抜いてしまいました。

 

絵柄が気に入った人にはオススメ。

 

私もこの先、何度も使い続けられそうです。

 


催眠性指導3_宮島桜と加瀬正文の場合 評価レビュー

 

→「催眠性指導3_宮島桜と加瀬正文の場合」の無料お試しはコチラから

page top